ゼンカイミート
ゼンカイミートは、おいしくて、安心、安全な牛肉を直売する牛肉加工工場です。

06/07/26 宮崎県坊野牧場より

  坊野牧場は、宮崎県のえびの高原をさらに高台に上った場所にあります。
  面積は約3000坪、とても広々として、牛たちもなんだかのんびりしています。坊野家がここで牛の肥育を始めて30年になるそうです。坊野さんは2代目で現在50歳、お父さんが開拓者としてここで農業を始めました。当初はお茶の栽培と畜産を兼業し、牛の数は30頭くらいだったそうです。

sagaratop.png

  後継者もいます。ちょっと派手なスタイルですが、牧場経営にかける情熱は強く、今500頭いる牛を自分の代では1000頭にまで増やしたいと夢を持っています。

sagaratop.png

  坊野牧場の牛は、ほとんどホルススタインのメスと和牛のオスを掛け合わせた交雑種(F1)と呼ばれる牛です。見た目は黒色ですが、おもしろいことに、どこか体の一箇所に白い部分が残っているそうです。
sagaratop.png

  宮崎県の開拓農協は、すべてハーブ牛を育てています。配合飼料にハーブを混ぜたものを与えるのです。でも飼育方法は牧場によって全部違います。それぞれ、良い牛を育てるためにいろいろな工夫を重ねているのです。
  肥育で一番気を使うのは子牛の時です。特に温度差の大きい春先は人間の赤ん坊と同じで病気をしやすいのです。そして、これから台風シーズンに入ると気の抜けない日々が続きます。畜舎が壊れたり、水が入ったり・・・最も労力のいる季節になります。
  こうして、精魂込めて清潔なここちよい環境を作り出して、はじめて良い牛が育っていくんですね。

■トップに戻る

                     

開拓牛・宮崎ハーブ牛販売のゼンカイミート株式会社